1. ホーム
  2. 会社情報
  3. 品質宣言

会社情報

品質宣言

あらゆる企業において、その商品・サービスの品質向上、信頼性向上を目指すことは不可欠です。ソフトウェアでは、小さなバグ1つがお客様に多大な迷惑をお掛けします。いかに高品質で信頼性の高い商品・サービスを提供していくのか。株式会社インターコムは、ここに≪品質宣言≫を行うとともに、品質に対する具体的取り組みを示します。

  • 全従業員が品質の大切さを理解し、いつでも品質を一番に考えます。
  • 全従業員がお客様の期待を超える品質レベルを目指し行動します。
  • お客様の声に耳を傾け、商品・サービスの改善を積極的に行います。
  • 万が一品質に問題が生じた場合は速やかに対応し、再発を防ぎます。

プログラム、マニュアル、ユーザーサポート他、お客様へ提供するあらゆる商品・サービスが≪品質宣言≫の対象です。

「日の丸」ソフト

日本製インターコムが提供するソフトは、【自社企画】【自社開発】【自社テスト】【自社サポート】が基本です(一部商品を除く)。同じ屋根の下で進むプロジェクトならではの、迅速な対応力、綿密なコミュニケーション力によって品質向上を実現します。お客様の声をいち早く商品へ取り込めるのは、開発部門とサポート部門の机が隣り合う「日の丸」ソフトの強みです。

JSTQB認定 テスト技術者資格

壁一面に並ぶ認定証

インターコムでは、テスト担当者はもちろん、開発担当者、営業担当者など数多くの社員がJSTQB認定のテスト技術者資格を保有しています(2016年3月現在:24名)。

<JSTQB認定 テスト技術者資格とは> ソフトウェアのテスト技術向上を目的に、JSTQB(Japan Software Testing Qualifications Board)が行うテスト技術者の資格認定制度です。国際的なISTQB(International Software Testing Qualifications Board)を通じて、アメリカやイギリス、ドイツなどで取得されているISTQB連携のテスト技術者資格と相互認証を行っています。

マイクロソフト パートナー 「Gold コンピテンシー」

Microsoft Partnerインターコムはマイクロソフト パートナーとして、ソフトウェア開発の分野において、豊富な実績、高度な専門性、高い技術力が認められ、最高レベルの『Gold コンピテンシー』を取得しています。

ASP・SaaS安全・信頼性に係る情報開示認定

ASP・SaaS安全・信頼性情報開示認定

インターコムが提供するASP・SaaS型サービス「LAPLINK ヘルプデスク」(当時:LAPLINK ASP 2)は、リモートサポートツールで初めて、安全・信頼性についての情報開示基準を満たすサービスとして「ASP・SaaS安全・信頼性に係る情報開示認定」を取得しました。

<ASP・SaaS安全・信頼性に係る情報開示認定とは>
総務省および特定非営利活動法人ASP・SaaSインダストリ・コンソーシアム(ASPIC)が定めたガイドラインを元に、マルチメディア振興センターが創設した認定制度です。

品質判定会議

あらゆるプロジェクトにおいて、開発プロダクトの品質を評価する品質判定会議を実施します。品質判定会議の審査を通過したプロダクトのみが次の工程へと進み、商品化することができます。

品質管理部会

並行する複数のプロジェクトを横断して組織された品質管理部会を発足し、プロジェクト間の情報交換、開発プロダクトの品質向上、テスト技術能力の向上、顧客満足の向上などを目的とした活動を行っています。

<主な活動>
2009年8月7日、パネルディスカッション「テストはどこまでやれば終了して良いのか?」を開催しました。
BCN Bizline」で紹介されました。
会社情報メニュー

日本SME格付けは、日本の中堅・中小企業の信用力評価の指標です。日本SME格付けに関する最新情報はS&P グローバル・マーケット・インテリジェンスのWebサイトでご覧になれます。日本SME格付けは、企業の信用力に関するS&P グローバル・マーケット・インテリジェンスの見解ですが、信用力を保証するものではなく、また、関連する取引等を推奨するものでもありません。

▲