セキュアな医療現場でも実績のある「LAPLINK」

電子カルテシステムやレセプトコンピュータなど、顧客先に納める医療システム・製品にリモートコントロールソフトを組み込んでお客様先に提供することで、お問い合わせがあった際もすぐに原因の究明・修復ができ、医療機関の先生や現場スタッフの日常業務をスムーズに行っていただくことができます。

「LAPLINK」は、高度なセキュリティ機能を搭載しており、セキュアな環境でも安心してリモートコントロールができる点で評価されています。

特長

インターネットが利用できない環境でも使用可能

医療現場ではセキュリティポリシーが厳しく、インターネットが利用できる環境、できない環境がある場合があります。そのような場合にもインターネットのほか、LAN/WAN、電話回線(モデム/TA)を利用することでリモートコントロールを行うことができます。


センシティブな情報を扱う医療現場でも安心して使える

256bit暗号化対応

サポート側PCとお客様側PCで交換するすべての情報を暗号化できます。これにより、データの盗聴、内容の解析、改ざんなどのセキュリティ上の脅威から情報を守ります。

ユーザーごとの機能制限

リモートコントロール中に起動できるプログラム、アクセスできるフォルダーを制限できます。また、ログインユーザーごとに使用できる機能を制限できます。これにより重要な情報への不正アクセスを防止できます。

資料のご請求はこちら

フォームのご質問欄に「医療関連資料」とご入力ください。

導入事例

実際に医療システム・機器のサポートツールとして「LAPLINK」を使用されているユーザー様の事例をご紹介します。
健康・医療機器の製造/販売/サポート

パナソニック ヘルスケア株式会社 メディカルシステムビジネスユニット 様 NEW

医療ITソリューションのリモートメンテナンスに活用。操作指導やトラブル発生時の解決で医療機関、保険調剤薬局様の日常業務をスムーズに。

詳細を見る

PDFで見る

医療機関向けシステムの製造/販売

日立メディカルコンピュータ 株式会社 様 NEW

医療機関向けコンピュータシステムのリモートメンテナンスに活用。システムのダウンタイム短縮や緊急時の問い合わせに迅速に対応。

詳細を見る

PDFで見る

資料のご請求はこちら

フォームのご質問欄に「医療関連資料」とご入力ください。

▲
pcAnywhereなど他社製品からのお乗り換えのご案内
× 今日は表示しない