情報漏洩対策+IT資産管理クラウドサービス
MaLionCloud(マリオンクラウド)
Ver.5.2

購入前のQ&A

お客様からよくいただくご質問を掲載しています。

質問・回答

プログラム構成について教えてください。

本サービスは以下プログラムで構成されています。詳細はシステム構成例をご覧ください。

  • 管理コンソール:管理者が統合管理を行う操作画面
  • セキュリティBIレポート:収集したログを基に運用状況を分析するレポートプログラム
  • 中継サービス:端末ログの収集や設定の配布などを担うサービスプログラム
  • 端末エージェント:各PC端末を監視するエージェント プログラム
  • データベース:各種情報を集約するデータベース システム
初期導入後、運用ポリシーに合わせて除々にクライアント数を増やしていきたいと考えていますが、簡単にライセンスの追加導入は可能でしょうか。
追加ライセンスのお申し込み頂きますと、インターコムでライセンスの追加導入の手続きを行います。お客様の作業はありません。
"ファイル監視" や "メール監視" など必要な機能だけを購入することは可能ですか。
特定の監視機能の単体提供は行っておりません。本サービスは企業のセキュリティポリシーの変更にも柔軟に対応し末長くお使いいただけるように、各種監視機能をすべて搭載した総合的な情報セキュリティサービスとしてご提供しております。
本サービスの試用は可能ですか。

はい。評価版(使用期限:最長30日間、クライアント数:20)をご用意しております。

保守サービスはありますか。

安心して本サービスをご利用いただくために、様々な支援サービスをご用意しております。

クライアントのIPアドレスがDHCPで変更される場合でも利用できますか。
はい。特別な設定は必要ありません。
セキュリティ対策ソフトを共存させる際に、注意することはありますか。
セキュリティ対策ソフトが導入された環境では、本商品を動作させるための設定が必要となる場合があります。詳細な設定方法などは、ご導入いただいた後にご覧いただけるサポートサイト内でご用意しております。
なお、特定のセキュリティ対策ソフトとの共存については、営業部までお問い合わせください。
送受信メール監視はどのメーラーに対応していますか。

下記メーラーついては弊社で動作検証しております。送受信メール監視では、メーラーからSMTP(ポート番号「25」)、ESMTP(ポート番号「587」)、POP3(ポート番号「110」)を使用して送受信された場合に監視を行います。下記以外のメーラーについては、評価版で事前にお確かめください。

  • Windows:Outlook、Outlook Express、Thunderbird、Becky! Ver.2、秀丸メール(旧鶴亀メール)、Windows メール、Windows Live メール
  • Mac:Mac Mail、Thunderbird、Outlook
USBメモリの使用を監視できますか。
はい。USBメモリの固体識別IDを利用すれば、社内で許可した特定のUSBメモリのみ利用できるようにすることも可能です。
特定の操作ログを収集し、定期的に管理者へメール送信することはできますか。
はい。セキュリティBIレポートであらかじめ定義した出力ログを、スケジュール設定に従い添付メールとして送信できます。
「MaLion 5」と「MaLionCloud」の収録機能に違いがありますか。

はい。「MaLionCloud」は「MaLion 5」と比べて、以下の機能が制限されます。

  • 不正PC接続・遮断
  • ネットワーク機器監視
  • 端末エージェント プッシュインストール
  • 部門管理者 権限制御設定
  • WSUS連携
  • Wake On LAN対応
  • IPアドレス管理
  • 外部デバイス監視(外部デバイスに書き込まれたファイル自体の収集のみ制限されます。)
  • 送受信メール監視(メールに添付されたファイル自体の収集のみ制限されます。)
  • Webアップロード監視(アップロードされたファイル自体の収集のみ制限されます。)
  • 分割アーカイブ
  • サイバー攻撃 警告通知
  • MWS(オプション)
クラウド上に保存できるログの期間や容量に制限はありますか。
はい、ログの最大保存期間は3か月間(当月分を除く)です。保存期間を超過した場合、古いログから順次消去されます。消去される前に管理コンソール上から定期的にエクスポートすることで、過去のログを社内PCに保存できます。 3か月間以上の保存期間をご希望の場合は、オプションをご用意しています。詳細はお問い合わせください。
利用規約はどのような内容ですか。

利用規約は以下の通りです。ご確認の上、お申し込み/ご利用ください。

管理できるクライアント端末台数に制限はありますか。
本サービスでは、1システム(1契約)につき20台~300台のクライアント端末を管理いただけます。 301台以上の端末管理のご要望については別途お問い合わせください。
購入前のQ&Aで問題が解決しない場合

購入前のQ&Aを見ても問題が解決しない場合は、こちらからお問い合わせください。

お問い合わせ

購入前のお問い合わせ

ご不明な点はお気軽にご相談ください。

03-3839-6769 ( 東京 )
052-678-3901 ( 名古屋 )
06-4705-3060 ( 大阪 )

平日 9:00~12:00 / 13:00~17:30
※弊社休業日を除く

お問い合わせ

コラム
ついにマイナンバー運用開始!絶対に押さえておくべき企業の対策方法をやさしく解説
突然のライセンス監査にパニック!?ソフトウェア資産管理はできていますか?
いまなお続く、SNSを経由した情報漏洩事件…対策はできてますか?
スマートフォンによる情報の持ち出しも防止
情報漏洩対策機能に関する特許取得
組織の情報セキュリティ意識とリスク判断に応じ、段階的にセキュリティレベルを変更できる「MaLion」の情報漏洩対策機能に関して特許を取得しています(登録番号:特許第5432869号)。
またクライアン卜PCに設定したローカルプロキシを活用し、Webアクセスおよびアップロードの監視・制御を行う機能、およびARPを活用した独自の不正PC接続遮断機能について、現在特許を出願中です。
マイクロソフト パートナー
「Goldコンピテンシー」
弊社は、日本マイクロソフト株式会社より「アプリケーション開発」の分野において、豊富な実績、高度な専門性、高い技術力が認められ、「マイクロソフト パートナー」として最高レベルの「Gold コンピテンシー」を取得しています。
Microsoft Patner

ご不明な点はお気軽にご相談ください。

株式会社インターコム 営業部

東 京:03-3839-6769
名古屋:052-678-3901
大 阪:06-4705-3060

平日 9:00~12:00 / 13:00~17:30(弊社休業日を除く)

情報漏洩対策・資産管理の詳細資料ダウンロード
× 今日は表示しない
▲