最大72回線対応

業務用FAXサーバー最上位版

まいと~く Center
最大72回線対応

業務用FAXサーバー最上位版

新着情報

業務システム連携に最適、クラウド/仮想化でFAX運用

「まいと~く Center」は、専用FAX機や複合機を使って「紙」でやり取りしているFAX送受信をペーパーレス化・電子化して、業務効率化とコスト削減を同時に実現するFAXサーバーソフトの最上位版です。

動作確認済みIaaS
FAXサーバーを
クラウドで運用

FAXサーバーを可用性と安全性の高いIaaS型パブリッククラウドサービス上で運用できます。FAXデータ量に応じたサービス体系や高いデータ保全性など、IaaSのメリットを活かした運用が可能です。

動作確認済みIaaSはこちら

API / メール / CSV / ファイル連携で業務システムにFAX機能
業務システムと連携、
FAX処理を自動化

Web API(HTTPリクエスト)やAPI(.NET)、メール連携、CSVファイル連携、ファイルエクスポートを使用して業務システムのFAX機能として動作します。様々な業務システムとの連携実績が多数あり、安心してシステム構築が行えます。

API連携には、「API連携キット」(オプション)の購入が必要です。

システム連携はこちら

VMware、Hyper-Vの仮想化環境に対応
仮想化環境で
FAXサーバー管理を効率化

管理サーバーとFAXサーバー、業務システムを物理的に同じサーバー上で構築できます。サーバー台数を集約し、サーバー購入費や設定スペースの削減、消費電力や管理負担などの運用コストの削減が行えます。

仮想化対応の詳細はこちら

パソコン/タブレット対応Webクライアントを新搭載
自席パソコンやタブレットで
FAX送受信

一般的なWebブラウザーで操作できるWebクライアントを新たに搭載しました。パソコン / タブレットで使用できます。ログインユーザーごとに使用する機能(FAX送受信機能 / 管理機能ほか)が設定できます。

Webクライアントの詳細はこちら

ディザスタリカバリ(DR)/事業継続性(BCP)を実現
24時間365日、FAX業務を継続

管理サーバーやFAXサーバーに障害が発生した場合に他のサーバーへ自動で切り替えて、FAX送受信など各機能を継続させます。FAX業務の遅延を防ぎ、24時間365日稼働を想定したシステムへの採用が可能です。

自動リカバリー(冗長化)の詳細はこちら

別セグメントへの分散設置
複数拠点にFAXモデムを設置
通信コストを削減

通信ハードウェア(FAXモデム)のみをセグメントを越えて各拠点に設置できます。拠点ごとの電話番号をそのまま使用でき、一拠点集中のFAX送受信に比べて通信コストを削減できます。

最大18拠点まで、NW用のみ対応します。

モデム分散設置の詳細はこちら

急な見積もり依頼や長期出張時に外出先でFAX処理を実現
いつでも、どこでも、
外出先でもモバイルFAX送受信

ノートパソコンやタブレットのメールソフトを使って、外出先からでも取引先へFAX送信、取引先からのFAX受信が可能です。

外出先でのFAX送受信の詳細はこちら


システム構成イメージ

最大72回線までの拡張、サーバー運用を効率化するサーバー仮想化環境での運用、サーバー障害時の復旧を自動化する冗長化機能、通信費が安い送信経路を自動選択するLCR機能を実現し、拡張性や信頼性、経済性といった大規模なFAX運用時に必要とされる様々なニーズに応えます。

システム構成イメージ

機能を見る

▲
大規模回線対応FAXサーバーの詳細資料ダウンロード
× 今日は表示しない