仮想化環境の運用に対応

まいと~く Center Hybrid シリアルデバイスユニット付き 仮想化環境の運用に対応

仮想化環境でFAXサーバーを効率化

「まいと~く Center Hybrid」は仮想化環境に対応しています。
サーバーを集約し、設置スペースや消費電力、サーバー購入費などを削減できます。

「Biware EDI Station」ユーザー様でシリアルデバイスユニットをお持ちの方はこちらをご覧ください。

システム構成イメージ

システム構成イメージ

仮想化ソフト動作確認状況

仮想化ソフト 負荷分散/可用性/ホット移行 状況 商品名
VMware ESXi 6.7※1 vSphere-FT 動作確認済み まいと~く Cener Hybrid/SDU版
vSphere-HA※2 動作確認済み まいと~く Cener Hybrid/SDU版
vMotion 動作確認済み まいと~く Cener Hybrid/SDU版
VMware ESXi 6.5※1 vSphere-FT 動作確認済み まいと~く Cener Hybrid/SDU版
vSphere-HA※2 動作確認済み まいと~く Cener Hybrid/SDU版
vMotion 動作確認済み まいと~く Cener Hybrid/SDU版
VMware ESXi 6.0※1 vSphere-FT 動作確認済み まいと~く Cener Hybrid/SDU版
vSphere-HA※2 動作確認済み まいと~く Cener Hybrid/SDU版
vMotion 動作確認済み まいと~く Cener Hybrid/SDU版
VMware ESXi 5.5※1 動作確認済み まいと~く Cener Hybrid/SDU版
Windows Server 2012 R2 Hyper-V Hyper-V レプリカ※3 動作確認済み まいと~く Cener Hybrid/SDU版
Windows Server 2016 Hyper-V Hyper-V レプリカ※3 動作確認済み まいと~く Cener Hybrid/SDU版

【モデム環境】

【ゲストOS】

  • 対象のゲストOSは、本商品の管理サーバー / FAXサーバーの「動作環境」情報として記載の範囲となります。

※1仮想化ソフトに起因する問題の場合、弊社では対応できない場合がございます。その際は、仮想化ソフトの購入元までお問い合わせください。

※2仮想マシンを再起動するため、ダウンタイムが発生します。
通信中のにHAの切替が実施されると、送受信が成功しているにもかかわらず、通信結果が失敗となるケースが存在します。その場合は、相手先に電話などで到達確認が必要となります。また、CSV 連携機能、自動エクスポート機能、プリンタードライバによるイメージ変換で問題が発生する場合がありますので同機能をご利用予定の場合は評価版での事前検証をご推奨致します。

※3計画フェールオーバーで動作しました。ただし、フェールオーバーには対応していません。

お問い合わせ

詳細ついては、営業部までお問い合わせください。

▲
2~8回線対応FAXサーバーの詳細資料ダウンロード
× 今日は表示しない