FAXサーバーとLAN接続用通信ハードウェア間に必要なネットワーク条件

通信ハードウェアによって、必要なネットワーク条件が異なります。

まいと~く Center/4回線版 NW用

まいと~く Center(FAXサーバー)とLAN接続アナログ4回線対応通信ハードウェア間に必要なネットワーク条件は以下となります。

ネットワーク帯域 1,120kbps以上(LAN接続アナログ4回線対応通信ハードウェア1台あたり)が確保されていること
往復遅延時間(RTT) 200ms以下であること
その他 通信断が発生しない環境であること
上記を満たしている場合でもベストエフォート環境ではトラフィック状況により通信エラーが発生するため、帯域確保(保証)環境を推奨します。

まいと~く Center/INS64版 NW用

まいと~くCenter(FAXサーバー)とLAN接続INSネット64 2回線対応通信ハードウェア間に必要なネットワーク条件は以下となります。

ネットワーク帯域 1,120kbps以上(LAN接続INSネット64 2回線対応通信ハードウェア1台あたり)が確保されていること
往復遅延時間(RTT) 200ms以下であること
その他 通信断が発生しない環境であること
上記を満たしている場合でもベストエフォート環境ではトラフィック状況により通信エラーが発生するため、帯域確保(保証)環境を推奨します。

まいと~く Center/INS1500版 NW用

まいと~く Center(FAXサーバー)とLAN接続INSネット1500対応通信ハードウェア間に必要なネットワーク条件は以下となります。

ネットワーク帯域 6,440kbps以上(LAN接続INSネット1500対応通信ハードウェア1台あたり)が確保されていること
往復遅延時間(RTT) 200ms以下であること
その他 通信断が発生しない環境であること
上記を満たしている場合でもベストエフォート環境ではトラフィック状況により通信エラーが発生するため、帯域確保(保証)環境を推奨します。