運用支援サービス

お客様の視点に立って支援する お客様の視点に立って支援する
運用支援サービスメニューをご用意しています。 運用支援サービスメニューをご用意しています。
サービス内容は各メニューをご覧ください。ご要望にも応じます。 サービス内容は各メニューをご覧ください。ご要望にも応じます。
価格などの詳細はお気軽にお問い合わせください。 価格などの詳細はお気軽にお問い合わせください。
お客様の視点に立って支援する
運用支援サービスメニューをご用意しています。
運用支援サービスメニューを軸に、お客様のご要望に応じた内容でご用意いたします。

運用支援サービスの特長

通信ソフトNo.1メーカーによる
確かな技術力とサポート力
35年以上の歴史で培った
ノウハウを惜しみなく提供
医療、製造、流通からIT、金融まで、
あらゆる業種での実績

導入サービス

概要

インターコム商品の導入作業をご支援します。

サービスの主な流れ
①打ち合わせ
事前の打ち合わせにより要件をヒアリングします。
②インストール
ソフトウェアをコンピューターにインストールします。
③各種設定
付属ハードウェアの設置および設定を行います。
④テスト
動作や通信をテストします。弊社と疎通テストが可能です。
⑤レクチャー
管理者様に商品・サービスのレクチャーを行います。
※「Web給金帳 V3」明細レイアウト作成や「Biware EasyExchange」データ変換用マッピング作成なども行います。

教育サービス

概要

インターコム商品の機能や活用についてレクチャーします。

主な教育メニュー

① 商品の使用方法や活用方法について、面談形式やセミナー形式によるレクチャー

② データ変換ツール「Biware EasyExchange」のマッピング方法のレクチャー

③ 給与明細電子化ソフト「Web給金帳 V3」の明細レイアウト作成のレクチャー

動作環境確認サービス

概要

インターコム商品の購入前に、導入環境での動作確認を行い、導入後のトラブルを防ぎます。

サービスの主な流れ
①打ち合わせ
事前の打ち合わせにより導入環境をヒアリングします。
②インストール
ソフトウェアを導入環境にインストールします。
③各種設定
ソフトウェア、ハードウェアの設定を行います。
④動作確認
ソフトウェア、ハードウェアの動作確認を行います。
⑤運用開始
商品を購入いただき、運用を開始します。

データ変換サービス

概要

お客様のデータをお預かりし、ご希望の文字コードやレコード形式へデータ変換を行います。

変換例

① メインフレーム → オープン系システム

② 取引先仕様データ → 社内基幹データ

③ XMLデータ → CSVデータ

サービスの流れ
データマッピングイメージ
データ変換定義作成
データ変換ソフト「Biware EasyExchange」のお客様を対象に、データ変換定義作成を代行します。
データマッピングイメージ

インターコムは長年にわたりデータ変換ソフトを提供しており、多様な業界においてデータマッピングの作業経験があります。
複雑なロジックが絡む処理を含め、蓄積されたノウハウを基に最適なデータ変換ルールを構築します。

インターコム商品移行サービス

概要

インターコム商品のOS変更に伴う入れ替えや新商品へのアップブレード作業をご支援します。

移行例

① インターコム全商品における旧OSから新OSに伴う移行作業

② 「まいと~く FAX Server 7」から「まいと~く Center Hybrid」へのアップグレード作業

③ 「Biware」シリーズのおけるレガシーEDI商品からインターネットEDI商品への移行作業

運用開始日 立ち会いサービス

概要

インターコム商品の運用開始日や回線切り替え日など、現場に立ち会います。
不測の事態における問題点の切り分けなど、その解決にご協力します。

運用マニュアル作成サービス

概要

お客様の運用に合わせたオリジナルマニュアルを作成します。

お問い合わせ

ご不明な点はお気軽にお問い合わせください。
▲