Cheer Up Sales (全営業マンを元気づける最新営業手法をご紹介)

03-3839-6775

営業×テレワーク<第1回>今、活動できている営業は何をしたのか

新型コロナウィルス感染拡大防止や2021年に開催予定の東京オリンピックなどへの対策として、企業は働き方改革を迫られています。特に、外出や通勤が困難になった場合でも企業活動を継続するため、営業部門でのテレワーク導入が急務です。今回はITシステムを活用し、生産性・営業力の高い営業のテレワークを実現する方法をご紹介します。

続きを読む

インサイドセールス導入に必要な
3つのツール

営業活動は大きく「フィールドセールス」と「インサイドセールス」の二つに分けることができます。「フィールドセールス」はいわゆる外勤営業のことで、お客様先に訪問し対面で営業を行います。一方「インサイドセールス」はお客様と直接対面せずに、電話やメールなどを使って営業活動を行います。今回はインサイドセールスのメリットやデメリット、そしてインサイドセールスを導入するために必要なツールをご紹介します。

続きを読む

訪問営業担当者が取り入れるべき新たな営業手法

働き方改革が広く叫ばれるなか、売上目標は変わらない。いや、むしろ上がっている。それなのに営業部門の人員は増えず、1人ひとりの負担は増えていくばかり……と頭を悩ませていませんか?これからの営業部門では、生産性を上げ、いかに効率よく確実に案件を受注させるかが重要です。今回は、訪問営業を行っている方こそ取り入れるべき新たな営業手法をご紹介します。

続きを読む

3つのポイントと効率化のための最新手法BtoB営業のコツ

BtoB向け商品の販売はBtoCと違い、商品購入の意思決定は個人ではなく、組織で行うため、商談成立までに時間がかかります。 そのため、BtoB営業では確実に商談を成立させるために、お客様とやり取りを重ね、関係性を築くことが大切です。 今回は、BtoB営業でお客様と関係性を構築するためのポイントと、それをサポートする最新手法をご紹介します。

続きを読む

テレアポ=インサイドセールスではない営業活動を効率化するために選ぶべき手法を紹介

今、営業部門の働き方改革にテレアポやインサイドセールスが注目されています。テレアポやインサイドセールスは、どちらも電話を使って非対面で顧客と接触し、訪問のアポイントにつなげることで営業活動を効率化させ、スピーディに成果を上げられるようにする非対面の営業手法です。どちらも電話を使った非対面営業ですが、実はテレアポ=インサイドセールスではありません。今回、その2つの違いと、営業の業務効率化のために導入する場合、その効果を高める最新手法をご紹介します。

続きを読む