1. ホーム
  2. サポート
  3. LAPLINK ヘルプデスク
  4. 「Windows 10 October 2018 Update」適用環境に関するお知らせ

LAPLINK ヘルプデスク サポート

「Windows 10 October 2018 Update」適用環境に関するお知らせ

2018/11/30 更新

Microsoft 社よりリリースされました「Windows 10 October 2018 Update」を適用済みの環境にて、以下の現象が発生することを確認いたしました。

発生現象

インストール済み、新規インストールに関わらず、 Windows 10 October 2018 Updateを適用した場合に発生する現象

  • リモートコントロールが強制的にキャプチャ方式で動作する(パフォーマンスが若干低下する場合があります)
  • Microsoft Edge で管理ツールを起動した際、以下の各画面にて、CSV ファイルのアップロードが行えない
  •  ・オペレーター管理 - CSV 形式でアップロード
  •  ・動作設定 - クライアントプログラム - スプラッシュ画面のアップロード
  •  ・動作設定 - 標準ページデザイン - ページトップ画面のアップロード
  •  ・動作設定 - 標準ページデザイン - 開始ボタンのアップロード
  • Microsoft Edge で管理ツールを起動した際、以下の各画面の一部ボタンをクリックした時に、エラー画面に遷移する 
  •  ・オペレーター管理 - CSV 形式でダウンロード
  •  ・動作設定 - クライアントプログラム - 設定内容を反映 

 ・動作設定 - 標準ページデザイン - 設定内容を反映

プログラムをインストールした状態で Windows 10 October 2018 Update を適用した場合に発生する現象

「セーフモードでの再接続」機能が選択できず使用不可となる

対象環境

クライアントまたは管理ツールを操作するOSがWindows 10で「Windows 10 October 2018 Update」を適用済みの環境

回避方法

  • キャプチャ方式で動作する件につきましては、Windows 10 の仕様変更により、制限事項とさせていただきます。
  • 管理ツールの各設定につきましては、Microsoft Edge以外のブラウザー(Internet Explorerなど)をご利用頂きますようお願いいたします。
  • 「セーフモードでの再接続」機能が使用不可となる件につきましては、LAPLINK クライアントを新規インストール頂きますようお願いいたします。

ご利用の皆様には大変ご迷惑をお掛けし申し訳ございませんが、何卒ご理解くださいますようお願い申し上げます。

サポートメニュー
サ―バ―稼働状況/メンテナンス

サーバー稼働状況


サーバーメンテナンス

インターネットサーバーの定期メンテナンスのため、下記の日時はインターネット接続が繋がりにくい状況が発生します。
毎週木曜日午前7時00分から午前7時45分まで(木曜日が祝日の場合は前日)
ご迷惑をお掛けし大変恐縮ですが、メンテナンス時間は短縮できるよう努めますので、何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

▲