Q&A

商品について

他の「まいと~く」シリーズとの違いについて。

各商品の主な違いは下記の通りです。詳細は各商品ページをご覧ください。

商品/項目 回線数 FAX ISDN 音声応答
(IVR)
冗長化 仮想化 クライアント API
(.NET)
Web
API
まいと~く Center 4~144 スーパーG3 / G3 直接収容※1
(INSネット64 / INSネット1500)
× ※2 ※3

(Webクライアント)
※2 ※2
まいと~く Center Hybrid 2~8 G3のみ TAのアナログポート経由 × × ※3

(Webクライアント)
※2 ※2
まいと~く VoiceFAX Center 2~16 G3のみ TAのアナログポート経由 × ×

(専用クライアントソフト)
×
まいと~く FAX Server 7 2~8 G3のみ TAのアナログポート経由 × × ※3

(専用クライアントソフト)
※2 ×
まいと~く FAX 9 Pro 1 G3のみ TAのアナログポート経由 × × × スタンドアローン型※4 ※2 ×
※1 各INS64版 / INS1500版で対応します。
※2 オプションです。
※3 一部の商品ラインアップ / 仮想化環境で対応します。
※4 簡易的なクライアント / サーバー システム(SOHO機能)が使用できます。
クライアント機能について。
「まいと~く Center」では、標準でWebクライアントが搭載されています。Webクライアントには、一般ユーザー向けのFAX送受信機能と管理者向けの管理機能があります。
購入前の商品貸し出しについて。

「まいと~く Center」では、無償評価版(ソフトウェア / ハードウェア)をご用意しています。
無償評価版は下記からお申し込みください。

環境について

FAX送受信に必要な回線数について。
仮想化環境への対応について。

「まいと~く Center」では、仮想化環境に対応したラインアップをご用意しています。

他の「まいと~く」シリーズと共存について。
「まいと~く Center」の管理サーバー / FAXサーバーは、他の「まいと~く」シリーズと同一コンピューター上に共存できません。ただし、「まいと~く Center」のWebクライアントは、同一コンピューター上で使用できます。

回線について

FAX規格(G3 / スーパーG3 / G4)について。
「まいと~く Center」では、全ラインアップで「G3」および「スーパーG3」に対応しています。ISDNで使用する「G4」には対応していません。
ダイヤルイン番号の取得について。

「まいと~く Center」では、全ラインアップでダイヤルイン番号を取得できます。取得したダイヤルイン番号は、自動振り分け / 自動返信 / 自動転送 / 自動印刷 / 自動エクスポートの条件に利用できます。

ダイヤルインサービスはモデムダイヤルインをご使用ください。
ひかり電話について。

「まいと~く Center」は、法人向けひかり電話(0AB~J番号)での動作確認を行っています。

PBX / 交換機 / ボタン電話 / ビジネスホンなどについて。

「まいと~く Center」をPBX / 交換機 / ボタン電話 / ビジネスホンなどの配下で使用する場合は、事前に営業部までお問い合わせください。

無鳴動着信(着信信号1300Hz)について。
「まいと~く Center」は、無鳴動着信(着信信号1300Hz)には対応していません。

送受信について

送信できる原稿の種類について。

PDF、TIFF、Excel、Wordなどプリントアウトできるファイルであれば何でも送信できます。「まいと~く Center」の管理サーバーがインストールされたコンピューターには印刷するドキュメントに関連付けられたアプリケーションがインストールされている必要があります。

ただし、PDFファイルは「まいと~く Center」のみで処理できます。AcrobatなどのPDF用アプリケーションをインストールする必要はありません。

サーバーにアプリケーションをインストールする場合は、その使用許諾範囲をよくご確認ください。
海外とのFAXの送受信について。
海外で利用されているFAX機は国内のFAX機と規格が異なる場合があり、FAX信号が正常に送られない場合があります。海外へのFAX送受信はサポートの対象外となります。ご了承ください。
▲
大規模回線対応FAXサーバーの詳細資料ダウンロード
× 今日は表示しない