1. ホーム
  2. 商品一覧
  3. まいと~く Center シリーズ
  4. まいと~く Center Hybrid
  5. まいと~く Centerをクラウドで運用 ~IaaS環境の運用に対応~

IaaS環境の運用に対応

まいと~く Center Hybridをクラウドで運用
~IaaS環境の運用に対応~

「まいと~く Center Hybrid」を可用性と安全性の高いIaaS型パブリッククラウドサービス上で運用できます。

システム構成イメージ

クラウドゲートウェイ サーバーホスティングのシステム構成図はこちらをご覧ください。

対応IaaS環境

「まいと~く Center Hybrid」は、以下の条件の下、IaaS環境で使用できます。

  1. 本商品の「動作環境」でサポートしている環境が問題なく動作している場合、サポートの対象となります。
  2. サポートを行う際、原因切り分けのためにIaaS環境以外での動作確認をお願いする場合があります。
  3. IaaS環境に起因する問題の場合、当社では対応できない場合があります。
ご購入前に評価版を使用してお客様環境での動作確認が行えます。評価版はこちらからお申し込みください
FAXサーバーとシリアルデバイスユニット間に必要なネットワーク条件はこちらをご覧ください

IaaSで運用するメリット

  1. メリット 1 サーバー用ハードウェアの構築やメンテナンスが不要
  2. メリット 2 FAXデータ量に応じた柔軟なサービス体系で運用
  3. メリット 3 高い可用性・堅牢なデータ保全性によるBCP対策を実現

対応商品

  • まいと~く Center Hybrid/SDU版

動作確認済みIaaS(2020年3月13日現在)

  • アマゾン データ サービス ジャパン株式会社※1

  • 日本マイクロソフト株式会社

  • 富士通クラウドテクノロジーズ株式会社

  • 富士通株式会社

  • 日本電気株式会社

  • 東日本電信電話株式会社※2

※1 メール送信機能を使用する際は、IaaS側にて「Eメール」がご利用できる契約内容であることを予めご確認ください。詳細は、各IaaSご提供企業様へお問い合わせください。

※2 東日本電信電話株式会社様にて検証を実施しております。クラウドゲートウェイ サーバーホスティングのシステム構成図はこちらをご覧ください。

▲