動作環境

ソフトウェア動作に必要なシステム条件

軽減税率対策補助金
JEITA準拠共通クライアント
みんなつながる流通BMS
注意事項
AESによる暗号化への対応については、購入前のQ&Aをご覧ください。

Biware EDI Station 2 Professional

  本体 ノード
対応OS
  • Windows Server 2016 Datacenter、Standard
  • Windows Server 2012 R2 Datacenter、Standard
  • Windows Server 2012 Datacenter、Standard
  • Windows Server 2008 R2(SP1) Datacenter、Enterprise、Standard
日本語版のみ対応します。 サーバーOSは、GUIモード(フルインストール)のみ対応します。
コンピューター本体
  • クロック周波数:2GHz相当以上
  • コア数:4コア以上
  • クロック周波数:2GHz相当以上
  • コア数:2コア以上
メモリ 8GB以上(推奨16GB以上) 4GB以上(推奨8GB以上)
ハードディスク 20GB以上の空き容量 10GB以上の空き容量
データベース
  • Microsoft SQL Server 2016
  • Microsoft SQL Server 2014
  • Microsoft SQL Server 2012
  • Microsoft SQL Server 2008 R2
本商品にはMicrosoft SQL Server 2014 Express Editionがバンドルされています。
通信手順
  • EDIINT AS2
  • ebXML MS 2.0
  • ebXML MS 3.0(サーバー/クライアント)
  • SFTP(サーバー/クライアント)
  • JX手順(サーバー/クライアント)
  • JCA手順(サーバー/クライアント)
  • 全銀手順(サーバー/クライアント)
  • 全銀TCP/IP手順(サーバー/クライアント)
  • FAX
Webブラウザー Internet Explorer(マイクロソフト社がサポートするバージョン)が必要です。

Biware EDI Station 2 Standard

対応OS
  • Windows Server 2016 Datacenter、Standard
  • Windows Server 2012 R2 Datacenter、Standard
  • Windows Server 2012 Datacenter、Standard
  • Windows Server 2008 R2(SP1) Datacenter、Enterprise、Standard
日本語版のみ対応します。 サーバーOSは、GUIモード(フルインストール)のみ対応します。
コンピューター本体
  • クロック周波数:2GHz相当以上
  • コア数:2コア以上
メモリ 4GB以上(推奨8GB以上)
ハードディスク 10GB以上の空き容量
データベース
  • Microsoft SQL Server 2016
  • Microsoft SQL Server 2014
  • Microsoft SQL Server 2012
  • Microsoft SQL Server 2008 R2
本商品にはMicrosoft SQL Server 2014 Express Editionがバンドルされています。
通信手順
  • EDIINT AS2
  • ebXML MS 2.0
  • ebXML MS 3.0(サーバー/クライアント)
  • SFTP(サーバー/クライアント)
  • JX手順(サーバー/クライアント)
  • JCA手順(サーバー/クライアント)
  • 全銀手順(サーバー/クライアント)
  • 全銀TCP/IP手順(サーバー/クライアント)
  • FAX
Webブラウザー Internet Explorer(マイクロソフト社がサポートするバージョン)が必要です。
備考
本商品のご使用に際して、インターネットを利用したライセンス認証を行います。 管理ツールのサーバーマネージャーから、Microsoft .NET Framework 3.5および4.5または4.6を有効化する必要があります。 JCA手順、全銀手順、全銀TCP/IP手順、FAXをご使用の場合、通信ハードウェアが別途必要です。 通信頻度や通信ファイルサイズによって、上記各推奨値が異なる場合があります。 メディアはDVD-ROMになります。 全銀TCP/IP手順をご利用の際は、ダイヤルアップルーターを使用した接続を推奨いたします。
動作確認済みダイヤルアップルーターはこちらをご覧ください。
シリアルデバイスユニットをWindows Server 2016で使用する場合は、最新版のドライバーをBiware クラブよりダウンロードしてください。 仮想化環境への対応について、詳細はこちらをご覧ください。 IaaS環境への対応について、詳細はこちらをご覧ください。 PBX(構内交換機)やビジネスフォンを経由した回線環境で使用する場合、通信が不安定になる可能性があります。このような環境下でご利用の際は、必ず評価版での事前検証をお願いいたします。

Biware EDI Station Auto Web オプション

対応OS
  • Windows Server 2012 R2 Datacenter、Standard、Essentials、Foundation
  • Windows Server 2012 Datacenter、Standard、Essentials、Foundation
  • Windows Server 2008 R2(SP1) Datacenter、Enterprise、Standard、Foundation
  • Windows 10 Enterprise、Pro、Home
  • Windows 8.1 Enterprise、8.1 Pro、8.1(with Bingを含む)
  • Windows 8 Enterprise、8 Pro、8(with Bingを含む)
  • Windows 7(SP1) Ultimate、Enterprise、Professional、Home Premium
日本語版のみ対応します。
コンピューター本体
  • クロック周波数:2.2GHz相当以上
  • コア数:2コア以上
その他、稼働OSが快適に動作することを条件とします。
メモリ 2GB以上
ハードディスク 10GB以上の空き容量
ネットワーク アダプター 100Mbpsまたは1Gbps対応のイーサネットカード
ディスプレイ 1024×768以上の画面解像度を推奨
Webブラウザー Internet Explorer(マイクロソフト社がサポートするバージョン)が必要です。インターネットオプションでTLS1.2を有効化する必要があります。
備考
Microsoft.NET Framework 3.5(SP1)、およびMicrosoft .NET Framework 4.6以上が必要です。 Microsoft Visual C++ 2015 再頒布可能パッケージ(64bit/32bit、Ver.14.0.24215.1以上)、およびMicrosoft Visual C++ 2010 再頒布可能パッケージ(64bit/32bit、Ver.10.0.40219.325以上)が必要です。 Auto Web オプションは、Biware EDI Station Ver.2.1.3以上でご利用いただけます。 Auto Web オプションは、Biware EDI Stationと異なる端末に導入する必要があります(Auto Web オプションの端末について、Professional版のノードライセンスは不要です)。
▲