IaaS環境対応

IaaS環境での動作をサポート

軽減税率対策補助金
JEITA準拠共通クライアント
みんなつながる流通BMS

ケース1:インターネットEDI通信のみIaaS環境で運用

動作確認済みIaaS(2015年8月3日現在)

アマゾン ウェブ サービス ジャパン株式会社 日本マイクロソフト株式会社 日本アイ・ビー・エム株式会社
Amazon Web Services(Amazon EC2) Microsoft Azure IBM Cloud
送信機能に「FAX」を利用した場合の運用については、動作未検証となります。

動作確認済み商品

商品 バージョン
Biware EDI Station Ver.1.1.8.3以降

システム構成例

ケース2:自社にVPNルーターを用意してIaaS環境へ接続

動作確認済みIaaS(2016年4月8日現在)

アマゾン ウェブ サービス ジャパン株式会社 日本マイクロソフト株式会社
Amazon Web Services(Amazon EC2) Microsoft Azure

動作確認済み商品

商品 バージョン
Biware EDI Station Ver.1.1.8.3以降

システム構成例

ケース3:自社にサーバー機を用意してIaaS環境へ接続

動作確認済みIaaS(2016年4月8日現在)

アマゾン ウェブ サービス ジャパン株式会社 日本マイクロソフト株式会社
Amazon Web Services(Amazon EC2) Microsoft Azure

動作確認済み商品

商品 バージョン
Biware EDI Station Ver.1.1.8.3以降

システム構成例

備考
必要なインスタンスは、動作環境に記載のハードウェアスペックに準じます。 インスタンスのファイアウォール設定などにおいて、「Biware EDI Station」が使用する通信ポートの開放設定が必要です。 IaaS環境やネットワーク環境の状態により、通信エラーが発生する場合があります。その際はリトライ処理の実施をお勧めします。 他の通信などにより「Biware EDI Station」で利用する帯域幅が十分に確保できない場合、本ソフトウェアを正常にご利用いただけないことがあります。 その他、IaaS事業者が推奨する可用性の確保やバックアップの実施をお勧めします。 Biwareシリーズの各評価版をご用意しております。IaaS環境でご利用いただく際は、あらかじめご試用いただくことをお勧めします。
▲