クラウド型リモートコントロールツール

迅速に効果的に
リモートサポート!

遠隔地の端末画面を共有し、
お客様・従業員の端末トラブルを解決!

新着情報

リモートサポートでお客様・現場の問題を迅速に解決

離れた場所にあるお客様端末や、社内の別フロアやサテライトオフィスにいる従業員の端末のリモートサポートが可能です。お客様や現場のトラブルを迅速に解決し満足度の高いリモートサポートを実現します。


動画でサービス内容をご紹介!

こんな用途に

お客様サポート

サポート担当者はオフィスの自席や自宅など離れた場所にいながらインターネット上で安全にリモートサポートできます。移動時間ゼロで対応し、ポイントツールやリモートコントロールなどでスムーズに問題解決することで、困っているお客様をお待たせしない迅速な対応を実現します。

社内ヘルプデスク

社内の別部署やサテライトオフィス、在宅勤務で家にいる従業員から問い合わせがあった際、離れた場所にいながらインターネット上で安全にリモートサポートできます。移動時間がかからないため、迅速にトラブルへの対処が可能です。

導入のメリット

問い合わせ・トラブル対応効率化

画面共有で正確に状況を把握することにより問い合わせ対応や、トラブル対応を効率化できるため、サポート品質の向上につながります。

サポート満足度向上

お客様の困りごとを画面共有で正確に把握し、リモートコントロールで解決できるため、困っているお客様をお待たせせずに満足度の高いサポートを提供可能です。

選ばれるポイント

簡単接続

接続先は事前準備やプログラムのインストールが不要です。接続までに難しい操作案内が不要なため、お客様のITリテラシーに依存することなくリモートサポートをご案内できます。

便利なサポート機能

ポインター、ファイル転送、管理者権限接続など、リモートサポートを効率化する機能を多く搭載しています。

マルチデバイス対応

サポート先端末は、PC(Windows、Mac)、スマートフォン・タブレット(iOS、Android)などすべてに対応しているため、リモートサポートする端末を選びません。

「RemoteOperator Helpdesk サポートライセンス」の特長

安心・安全の日本製

海外製が多いリモートコントロールツール市場で、開発から販売、サポートまで日本国内で一貫して行っています。タイムラグで対応を待たされることがないサポート体制など、安心してお使いいただけます。

VPN環境構築不要

インターネット環境があれば安全に接続できるリモートコントロールツールです。導入費用と作業の負担が大きいVPN環境の構築が一切不要です。

業務体系に合わせて運用可能

従業員のアカウントごと、または任意のグループごとに、利用できる機能を制限したり、接続履歴などの統計データを確認したり、業務体系に合わせた運用・管理が可能です。

安心して使い続けてもらえるポイント

安定した接続

稼働率99.999%以上の実績があります。ネットワーク切断時の自動再接続により安定性の高い接続を実現します。
「RemoteOperator」シリーズ商品サーバーにおける、2022年度(2022年4月1日~2023年3月末)の稼働率です。

安心の
セキュリティ対策

通信をTLS1.2以上で暗号化、IPアドレス・MACアドレス制限、IDS/IPS(不正侵入検知/防止システム)、2要素認証によりセキュリティを強化します。

サポート体制

メーカーの直接サポートが追加費用なしで受けられるため、初めてリモートコントロールツールを導入するときでも安心してご利用いただけます。

インターコムのリモートソリューション10,000社以上の採用実績

インターコムのリモートソリューションは、各企業様の製品やサービスのお客様サポート、
社内のヘルプデスク、インターネット申し込み支援入力でご利用いただいています。
ワンストップソリューションプロバイダー
月間10万件のサポートを行う日本最大級のコンタクトセンターで採用。リモートサポートソリューションにおける、開発・サポートの戦略的なパートナーとして海外製品から乗り換え。
詳細を見る
金融業
法人向けWebサービスの導入支援に活用。訪問サポート増を抑制することで、お客様と社員の安心・安全を確保。
ソフトウェア開発・販売・保守
「奉行」シリーズのお客様サポートに活用。リモートサポート導入でお客様、オペレータの負担軽減。
詳細を見る
業務ソフト開発・販売・サポート
速い接続と見やすい画面でリモートサポートを積極的に活用。お客様の操作画面を見てオペレーターが細やかにアドバイス。
詳細を見る
システム開発・サポート業
住友林業グループ約10000人のパソコンサポートを効率化! 問い合わせの約25%はリモートサポートにより解決!
詳細を見る
自動車リース
速い接続と見やすい画面でリモートサポートを積極的に活用。お客様の操作画面を見てオペレーターが細やかにアドバイス。
電気通信事業
毎月約1400件のパソコンのお困りごとを遠隔操作で解決! 他社ツールからの乗り換えで安定したサポートサービスの提供を実現。
詳細を見る
二輪車などの販売・サービス提供
全国のヤマハ販売店へ遠隔サポートを使用。顧客管理、売上管理ソフトのサポートや操作指導に活用。
詳細を見る
パソコン周辺機器メーカー
「顧客満足度が確実にアップ」 お客様PCの状況把握ができ問題解決がスピーディに。
詳細を見る
自動車業界向けシステムの開発・販売
速い接続と安定稼働により、遠隔サポートの活用数が2.5倍に。各拠点サポート担当の工数削減を実現。
詳細を見る
情報処理システムの開発・サービスの提供
リモートサポート導入で訪問業務を削減し、遠隔操作でお客様の状況を即把握。充実したサポート業務の強化とお客様・オペレーターの負担を削減。
福祉業務支援ソフトウェア開発
管理機能でオペレータごとのサポート件数や時間を数値化、サポートのパフォーマンス改善に活用。
詳細を見る
医療品卸売業
医療機関に導入した診療予約システムのサポートに利用。充実したサポート体制で他社と差別化。
詳細を見る
コールセンター業
お客様先の状況を短時間で把握し案内が可能に。忙しい介護現場担当者への対応がスムーズに。
詳細を見る
医療系事務ソフト開発・販売
緊急時の出張サポートを削減。接骨院・鍼灸院向けシステムのサポートに活用。
詳細を見る
情報サービス業
画面共有で長時間サポートの8割を削減。お客様の操作状況や利用環境を一目で把握。
詳細を見る
公益法人
「つながらなかったことがありません」安定稼働のリモートツールでいつでも安心作業。
詳細を見る

サポメン(リモートサポートツールのコラム集)

「サポメン!」はリモートサポートツールを話題にしたコラム集です。

あなたはどっちのライセンス? 遠隔支援ツール「RemoteOperator Helpdesk」の選び方 ~用途・環境に合わせてご紹介!~

遠隔支援ツールの「RemoteOperator Helpdesk」は、2種類のライセンスにより、社内ヘルプデスクの他にも様々な業務の課題を解決し効率化できます。今回は課題に合わせた「RemoteOperator Helpdesk」のライセンスの選び方をご紹介します。

  • 遠隔支援ツールの活用方法
続きを読む NEW

よくあるご質問

Q
商品の貸し出しはありますか?
A
評価版のお貸し出し(30日間)を無料で行っています。
機能制限はありませんので、実際にお使いになる環境で製品版と同等の検証が可能です。
評価版のお申し込みはこちら。
Q
複数のオペレーターがリモートサポートをしますが、ライセンス数はどのように決めればよいですか?サポートライセンス
A

同時接続数ライセンスのため、契約ライセンス数に関わらず、利用するすべてのオペレーターのPCにソフトウェアをインストールすることができます。ピークの時間帯に同時に何人のお客様に対してリモートサポートを行うかによって、契約するライセンス数をご検討ください。

【同時接続数ライセンスとは】
オペレーターがお客様のリモートサポートを開始すると「1ライセンス」が使用中となります。2人のオペレーターがそれぞれ同時にお客様をリモートサポートする場合「2ライセンス」が必要となります。
Q
通信は安全ですか?
A
安全です。すべての通信がTLS1.2以上で暗号化されているため傍受や解読は困難です。
オンライン相談
実際の対面と同じようにPC画面上で
資料や実際の画面をご覧いただきながらご説明します。
無料トライアル
機能制限なしで
30日間ご利用いただけます。
▲