購入前のQ&A

お客様からよくいただくご質問

みんなつながる流通BMS
全銀EDIシステム(ZEDI)

質問・回答

商品購入後のサポート体制について教えてください。

保守サポートサービスのページをご覧ください。

導入前に試用してみたいのですが、貸し出し制度はございますか。
30日間/機能制限なしの評価版プログラムをご用意しております。お貸し出しをご希望のお客様はこちらよりお申し込みください。
JX手順(サーバー側)の対応商品はありますか。
JX手順(サーバー側)については、「Biware EDI Station 2」で対応しています。
「Biware JXクライアント(流通EDI)」は、単体商品の「Biware JXクライアント」、「Biware EasyExchange」と比べてそれぞれどのような機能が制限されますか。

「Biware JXクライアント(流通EDI)」は、単体商品と比べて下記の点が制限されます。

Biware JXクライアント

  • 対応OSはクライアントOSのみとなります(Windows 10/8.1)。

Biware EasyExchange

  • 対応OSはクライアントOSのみとなります(Windows 10/8.1)。
  • 変換はシングルプロセスによる処理(Biware EasyExchange スタンダード版)のみとなります。
AES(AES256/AES128)の暗号化方式に対応していますか。
対応しております。なお本商品で利用する暗号化方式については、Windowsの仕様や設定に依存します。
TLSの対応バージョンについて教えてください。
TLS1.2まで対応しております。
ZEDIに対応した「Biware JXクライアント」を利用する場合、どのラインナップを購入すればよろしいでしょうか。

新規のお客様と既存のユーザー様でそれぞれ異なります。詳細は以下の通りです。

「Windows Sandbox」で使用できますか。
使用できません。
「Biware JXクライアント(流通EDI)」に付属の「Biware EasyExchenge」で、変換元1ファイルに対して複数のファイルレイアウトを定義してデータ変換を行いたい場合、何か制限事項はありますか。
階層構造の固定長ファイルやCSVファイルを変換元とし、複数のファイルレイアウトを定義してそれぞれフラットなファイルへ変換する際にデータ変換が上手くできないケースを一部で確認しています。
導入をご検討の際は、あらかじめ無料評価版で該当のデータ変換についてお試しいただくことをお勧めします。
購入前のQ&Aで問題が解決しない場合

購入前のQ&Aを見ても問題が解決しない場合は、こちらからお問い合わせください。

▲