エントリー

Interview 社員インタビュー

大きすぎず、小さすぎない組織で、
モノ作りの醍醐味を堪能

営業本部 部長
綟川 勇一

メッセージ

現場主導で自由にディスカッションできる社風

インターコムはソフトウェアの開発・販売を行うメーカーです。社員は約136名在籍しており、社員一人ひとりの意見やアイデアが通りやすい「大きすぎない」規模でもあり、あらゆる業界にアプローチできる開発・提案力を保てる「小さすぎない」規模とも言えます。

インターコムの営業は、顧客に販売するのではなくパートナーと言われる販売会社の販売・提案活動を支援するのが仕事です。パートナーと二人三脚の営業活動を行いながら、『インターコムの商品を販売したい』と言わせることが営業の役割でもあります。

我々の商品の強み、魅力をパートナーに理解いただくために日々様々な活動を行っています。 我々の提案により、パートナーが受注できたときには大きな喜び、達成感を得ることができます。 パートナーとのWin-Winの関係性を強く実感できる仕事です。

また、インターコムの営業は「一人ひとりが起業家」というスタンスで意見の発信ができます。とはいえ、数字の責任を背負うなどのプレッシャーが課せられるのではなく、現場主導で自由にディスカッションできる社風です。

お客様からいただいた多くの要望はダイレクトに開発部に提案し、バージョンアップや、新商品開発にもつなげられる環境なので、営業でもモノ作りの面白さを十分に感じられる会社と言えます。

【写真】イメージ

インターコムが求める人物像

人とマメにコミュニケーションを取ることが好きな方、誠意ある対応ができる方が向いています。パートナー企業に自社商品の販売に注力していただこうとすると、商品だけではなく、むしろ自分自身のファンになってもらうことが重要になってきます。
相手の立場を慮った対応や提案を遂行できる方、お待ちしています。

▲